ありがとう。また会おう。

まぁゆるりとやっていきますよと。

「Clean Architecture」読了

Clean Architecture 達人に学ぶソフトウェアの構造と設計

Clean Architecture 達人に学ぶソフトウェアの構造と設計

素晴らしい本だった。今年自分が読んだ本の中で間違いなくNo.1。

自分はけして本を読むのが速い方ではないのだが、この本はとにかく面白くて
続きが読みたくて、あっという間に読み切った。(それでも1週間かかったので遅読だろう)

概念と実例がほどよいテンポで混ざっているのが良い。
Clean Architectureとかヘキサゴナルアーキテクチャとか、今までなんとなく理解していた気でいたけど
この本でだいぶ腹落ちした気がする。

読んだだけで満足してたのではだめなので、実践していきたい。
とりあえず思い浮かんだのは、今まで業務で関わったシステムを
この本の理論に従って再構築するとどんな設計になるか、思考実験してみようと思う。

あと、おそらくこの本は、業務でしばらく経験したあとにもう一度読むと
また学びが得られそうな予感がする。
そう、いわゆるスルメ本。噛めば噛むほど味が出そう。

職場にぜひ1冊おいて、若手から中堅、ベテランまで読んでほしい一冊だった。