ありがとう。また会おう。

まぁゆるりとやっていきますよと。

あの日のこと。

もう3週間経とうとしているんですね・・・

今更ながらではありますが、あの日以来記事を書くのが初なので・・・

東日本大震災にて、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
また、今現在被災地で避難生活を余儀なくされている方々にお見舞い申し上げます。


私自身は、地震の当日、自宅近辺を自転車で走っていまして。
外の比較的開けた場所にいたので、幸い怪我をすることもなく
また、自宅も震度5弱の揺れにしては奇跡的にものが壊れたり
本棚やCDが散乱することもなく。
また、親や親戚縁者もほとんど埼玉在住なので
特に被害を受けることなく済みました。

自分も普通に仕事をしている立場であったならば
おそらく帰宅難民になっていたはずだったのですが
離職中という身が今回は幸いにはたらいて
すぐに自宅に戻って情報収集と、TwitterMixiを通じて
帰宅難民になってる方々に情報提供していたりしました。


あれからほぼ3週間。
余震は関東地方ではほぼ収束に向かいつつあるかなというところですが
一方で、原発問題、そして電力不足・計画停電という
いまだかつて経験したことがない状況になっていますね。
まだ今の季節はエアコン需要がないからいいものの
夏場にどういう状況になるのか・・・今から空恐ろしく思いますね。。。

被災された方々のことを思うと・・・というのもあるのですが
様々な映像・写真・ブログ記事などが伝える現地の状況をみると
僕のようなほぼ何の被害もなかった人間が、
現地の状況を想像すること自体が余りにナンセンスというか
たぶんその想像をはるかに上回る困難さがあるのだろうと思い
打ちひしがれる気持ちにもなってしまうのですが。。。

しかし、いつまでも立ち止まってるわけにもいかないのもまた事実。
特に、元気に動ける人は、より積極的に動いて
日本経済を回していかないと、復興もままならないですからね。

現地で困難を窮している人に思いを馳せつつ。
現地で奮闘している方々に最大限の敬意を抱きつつ。

自分は自分にできることを、精一杯やっていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。