読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがとう。また会おう。

まぁゆるりとやっていきますよと。

2014年

あけましておめでとうございます。もう1月5日になってしまいましたが。

新しい年を迎えたってことで
一応人並みに?何か、一年の計というか、今年はこうしよう!みたいなことを書こうか。。。

・・・と思ったのですが。
あんまりパッとしたことというか、気の利いたことが思いつかなかったので
なんとなくツラツラと思いのままに書いてみることにします。

とは言え、何もありませんってのもどうなのよ、と思うので、個人的に今年頑張りたいと思っていることは

  • アウトプットする
  • 手を動かす

この2つ。
アウトプットについては、自分はどうしてもインプットは得意なんですが
いろいろ情報漁るだけ漁って、読んで満足、みたいなところがあるので
ちゃんとアウトプットに繋げたいなと。
あと、アウトプットするためには、自分で実際に手を動かさないと、というところで。
目標というには、じゃあどこまでできたら達成と言えるのよ?という定量的な目標ではないのですが
先日出版されたトム・デマルコ先生の「ピープルウェア」第3版にも
目標も設定しないチームがもっとも生産性が高かった、みたいな調査結果もあり
(プロジェクトマネジメントと個人の目標を置き換えれるのか、という点もありますが)
あまり具体的な目標に縛られすぎると
時代の流れが変化した時に、目標を達成することが目的になってしまうようなことにもなりかねないので
敢えてメジャラブル(測定可能)なものにせず、羅針盤的なものを持つようにしようかなと。

アウトプットという意味では
今年はもう少し会社外での活動にも積極的に関われたらなと考えています。
会社人としての自分も大事だし
立場的にも、会社をアピールしていく役目が必要ってのもあるんですが
それ以上に1エンジニアとして、業界全体に少しでも貢献したいなと。
コミュ障の自覚あるので、なかなか難しいのですが、なんとか殻を破っていきたいなと。

あとは今年ついに40歳を迎えるので
自分自身今後どう身をふっていくのか、を真剣に考えないとなぁと思っています。
自分は何かにすごいエッジな才能を持っているわけではないので
いわゆるキャリアパス的なことを考えてもなかなか自分に相応なものってのが思いつかんのですが
ただ、ありがたいことに今まで仕事で関わった人からは
また一緒に働きたいと言っていただけることが多いので
・・・自分でまだそこがどうしてそう評価していただけるのか、自分自身の強みの分析がそもそもできてないのですが
自分の強みをより活かしていける道を模索したいなと思っています。

会社では、今、マネジメント的な立ち位置にいるのですが
もしかすると、そういうところよりも
アーキテクトとか、エバンジェリストとか、そういう方向性の方が向いているのかもなぁ・・・とかおぼろげには考えているのですが。

予想通り、なんかとりとめない文章で、これといったオチもないんですが
今年もどうぞよろしくお願いいたします。