読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがとう。また会おう。

まぁゆるりとやっていきますよと。

2月26日 第五回ライブドア・テクニカルセミナー

勉強会

まだデブサミとCodeIgniterカンファレンスの記事を書いてないのですが
ちょいと時系列飛んで、先週行ったこちらのセミナーの記事を先に。


livedoor Techブログ : 第五回ライブドア・テクニカルセミナー開催のお知らせ

「開発者から見たAndroidiOSアプリの違い(仮)」(佐孝太郎さん)

とても端的にそれぞれの特徴をまとめていてわかりやすかったです。
概ね

  • 最初の入り口は敷居低いけど、手の込んだことをしようとすると急にハードルあがるAndroid
  • 最初の敷居高いけど、慣れれば柔軟に対応可能なiOS

といったところでしょうか。



途中あるスライドがあまりに衝撃的で、TwitterのTLが一時そのスライドで埋まってましたねwww

HTML5で動くFlash Playerを作ってみた」(紀平 拓男)さん

ニコ動「1時間でテトリス作ってみた」の人


HTML5はFlashの代替となるポテンシャルを持っている
泥臭い作業を延々と続ける時に「心を折らない」のおはとても大切
Canvasの描画は遅いが、工夫次第ではSVGの倍程度早くなる


それにしても、涙ぐましいまでのパフォーマンス向上への取り組みはすごい。
まさに「心を折らない」が大事ってことですよね。

「対談: 新進気鋭のSAPに聞いた現場事情」

【スピーカー】石井 武さん
【聞き手】伊勢 幸一さん

元「ブラウザ三国志」の人
現「ダービーズキングの伝説」(プラットフォームはGREE)の人


本番のリリースは1日平均4〜8回!
「開発期間が1ヶ月しかなかったので、小さく産んで大きく育てようという方針で」


今後は「比較的早いタイミングで課金が来る設計」が必要
→課金したアプリはユーザに覚えてもらいやすい


今のソーシャルアプリ市場は、ファミコンに似た市場
(これは別のところで他の人も言ってた記憶がある)
海外からビックタイトルがやって来そうなタイトル、facebookで流行ってるものはやめよう。
10万から20万の分母(ユーザベース)ができると、バイラルが効いてくる
ゲームの面白さ、国産のよさ、「ゲームは輸出産業です」。


Flash LiteはAndroid2.1への移植は難しい(2.2ならそれほど難しくない)
iOSの方は覚えてしまえば作法は1つ。Androidの場合はこっちで表示できたのがあっちで表示できるとは限らないというのがかなり厳しい。
女性ターゲットであればiPhone対応を考えた。男性ターゲットなのでAndroidに絞った
(競馬ゲームをやる層とあっている)


他、「平気徹夜時間」「会社に寝れる場所必要」などの名?言も。

スマートフォン向けソーシャルアプリ開発の現在」(伊藤 直也さん)

※発表内容はデブサミのものと概ね同じ。


世界的な動向として、PCからスマホへの移行がすすんでいる
出荷台数はすでにスマホが上回った。利用時間もPCは減少
アプリ内課金が急成長している
→ダウンロード課金からシフトしている


NFC(Near Field Communication)
 Android2.3 iPhone5/iPad2にも搭載との見方
 taglet・・・情報共有サービス、mixiチェックイン


HTML5+CSS3+JS
AndroidiOSもカメラには(HTML+JSでは)アクセスできない。
・・・HTMLだけでできないことをネイティブが補う


ネイティブはバレンタインイベントなど、特定の日付けを狙ったものがうちにくい。
特にAppleは特定の日にリリースできない、rejectされる可能性もある


GIFアニメーションAndroidで再生できない
→ライブラリを作って対応(GREE Labブログに記事あり)


クロスプラットフォーム開発