ありがとう。また会おう。

まぁゆるりとやっていきますよと。

i-modeブラウザ2.0の件

だいぶご無沙汰しておりましたm(_ _)m
mixiではコンスタントに日記書いてるくせに、どうしてもこっちは、技術系のまじめな、ちゃんと検証した内容かかなきゃなぁ・・・みたいな変な気負いがあって、日記が書けてませんでした。
でも、知り合いのブログとかガツガツ更新されてるのを見てると、まぁまずは「発信」することが大事かなぁ・・・という気が最近してきたので、ぼちぼちまた書いていきたいと思います。


さて、表題の件、だいぶもうホットな時期過ぎちゃいましたが。。。f(^^;;;
個人的な感想ですが。

  • Cookie サポートは偉い!
    • つか遅すぎだけど。ようやくネスケ3?以前から脱出ですか。
    • つか新端末だけなんですね。KDDIみたいに非SSL領域だけでもサーバ側で対応してくれてもいいのにさ。
  • 外部 CSS サポートは偉い!
    • つか遅すぎだけど。ようやく(なんか太古のブラウザ名を入れてね)から脱出ですか?

ここまではいいとして。。。


JavaScript対応。


いるの?


早速いろいろトラブってるみたいだし。
なんかソフトウェアアップデートかけて、JS使えなくしちゃったんだっけ?
さらに再アップデートってかかったのかな?そこまでニュース追えてないんだけど。
(つかDoCoMoもちゃんとその辺クリアにしてアナウンスしてほしいよな。
単に「アップデートしてくれ」じゃなくて、何が問題でアップデートが必要なのかさ)


個人的な見解ですが、DoCoMoがJavaScriptを入れてきたのは、googleの差し金でしょうね。
携帯でもAnalyticsできるようにさせたいとか、Mapsとか、その辺の匂いがプンプンします。


そして同じくgoogleの差し金と思われる、かつ、もっともおいらが危惧する機能。


Referer


いやね・・・これは・・・あかんでしょ。
DoCoMoの技術者はロクな人いないんですか?
それとも、DocoMoの中で技術者が影響力無いんですか?
今まで、あんたらがCookieに対応していないばっかりに、セッションIDをGETパラメータで引き回してるサイトがごまんとあるでしょうに。
で、「そんなことしたらセッションハイジャックし放題じゃん!ヒャッホー!」って騒ぎがあまりおこらなかったのは、DoCoMoのブラウザがRefererを吐かない仕様だから、比較的URLからもセッションIDが漏れにくかった・・・という、なんか薄氷の上でダンスしてるような状態だったわけじゃないですか。
それが・・・今さらReferer対応、しかもデフォルトOnですよ!
もちろん、設定でOffにできますけど、おそらくi-modeユーザの99%はこの設定変えないでしょ?
つか、Refererをきちんと理解して使ってる人が残念ながらほとんどいないと思うし。


先も書きましたけど、おそらくReferer対応も、googleの差し金な気がするんですよね。。。
だって、こんな機能、どう考えても必要なのって、マーケティング用途だけじゃないですか。
マーケティングデータ集めることが、セキュリティリスクよりも大事なんですか?
いや、DoCoMoさん的には、「セッションIDの管理は、各サイトでやってしかるべきですから」って突き放しでしょうかね?
いままで、ネスケ3以下なブラウザを長らく垂れ流し続けておいて。


ちょっとね・・・正直しばらくは悩ましいですよねぇ。。。
当然、Cookieに対応してない、今までの端末にもサイトはしばらく対応させなきゃいけないだろうから、GETパラメータベースのセッションID渡しも、相変わらずやらなきゃいけないし。。。
一方で新端末向けの対応せないけないし。。。
携帯サイトを構築してるみなさん、この辺どう対処しようとしてるんでしょうねぇ。。。
最近ちょっと携帯サイトから離れてるんで、今ぱっとアイデア浮かばないんですが。。。
また携帯周りは、しばらく憂鬱なことが多そうですねぇ。。。